The Story ofMichinoku Gold

紺紙金泥大般若経

Location南三陸町

 

Contents日本遺産

奥州藤原氏が神仏信仰の拠点とした田束山「寂光寺」の什物として伝世する一切経。金銀泥で経文を書写しており、平泉中尊寺に残る紺紙金泥一切経の一巻と考えられています。当時の信仰が金によって支えられていたことを理解できるだけでなく、田束山に展開した仏教遺跡群が、奥州藤原氏の影響を強く受けていることを具体にする貴重な遺物です。

文化財の状況/分類

県有形文化財 (書跡・典籍)

関連するストーリー

トラベローグ~みちのくGOLD浪漫を巡る旅行譚~

モデルコース

観光スポット一覧

Home Trip Finder紺紙金泥大般若経